• 電気を変換するパワーコンディショナー

    • パワーコンディショナーとは太陽光からの発電システムや家庭用の燃料電池を使用する際において、つくりだされた電気を家庭などでも消費することができるように変換するシステムで、インバーターの一種です。
      太陽光パネルなどから流れてくる電機は普通は直流であり、これを日本の通常の家庭で使用されている交流に変えることで、一般的に利用することのできる電気にすることができます。

      パワーコンディショナーのお役立ちコンテンツ満載です。

      パワーコンディショナーという言葉自体は和製英語であって、外国ではインバーターと告げないと理解されません。



      太陽光発電のシステムにおいては、太陽電池のモジュールで作られた直流の電力が接続箱につなげられて、逆流を防止するダイオードや直流側の開閉器を仲介して、パワーコンディショナーに供給されることになります。
      パワーコンディショナーに入れられる回路ごとの電圧を揃えるために、ストリングスコンバータをそれぞれの回路の間に入れる場合もあります。


      また、昇圧の機能そのものが内部に入っている場合もあります。



      こうすることにより、屋根などに設置する太陽電池のモジュールの数や出力の大きさにある程度の自由を利かせてシステムを構築することができるようになっています。

      電力会社と電力を売り買いするための系統連系型で配線が接続されているときには、パワーコンディショナーからつくりだされた電気は家庭内に供給されて、家庭で消費しきれず余剰となった電力は売電電力量計を介して電力系統に流されて売電されます。

  • ITの話

  • ITの身になる知識

    • パワーコンディショナーの性能次第で効率が変わる

      太陽光発電システムには欠かせないパワーコンディショナーは、各メーカーがしのぎを削ってシェア争いをしている重要な設備です。太陽光発電パネルでは、直流方式で発電されていますが、売電時には交流に変換しなければ近所で使ってもらうことが出来ません。...

  • ITの知っておきたい情報・ITの最新情報

    • パワーコンディショナーこそ重要なポイントです

      パワーコンディショナーは、太陽光発電やエネファーム・エコウェルなどの家庭用発電システムで発電する際に使用する変電用の機械です。直流の電気を交流に変換することによって家庭用の電気機器などで利用できるようにしてくれます。...

    • パワーコンディショナーとは何か

      パワーコンディショナーとは、そのままでは家庭で使用できない直流の電気を交流に変換するために使用される装置であり、太陽光発電などで用いられます。また、電気を変換するだけでなく、気象や気温などで変化して発電される電気を最大の電力で出力できるように調整します。...