• パワーコンディショナーこそ重要なポイントです

    パワーコンディショナーは、太陽光発電やエネファーム・エコウェルなどの家庭用発電システムで発電する際に使用する変電用の機械です。

    パワーコンディショナーの基礎知識をご説明をしたいと思います。

    直流の電気を交流に変換することによって家庭用の電気機器などで利用できるようにしてくれます。

    今後、自然エネルギーの増加により、電力系統において太陽光発電等の大量の分散型電源の導入が見込まれていることから、パワーコンディショナーの需要は一層高まってきます。


    その際に問題になるのは、単独運転防止機能や出力の抑制、無効電力の制御やFRTの機能の強化が必要になってきます。



    FRTとは、パワーコンディショナーが備える系統攪乱時における運転継続機能の事です。


    自然エネルギーの買取りによる売電の増加にともない、変電システムによってつくられた電気が、現在の配線設備に入り込んでいくことによって電力系統の攪乱を引き起こさないようにすることが重要です。
    電力品質に大きな影響を及ぼさないことが最も優先して求められています。運転継続性能を高めて、変電をより安全にしていくことによって、本格的な家庭用発電システムが一般に使われるようになります。
    潜在的需要を見積もった場合に、大切なのは電力供給のシステムに影響を及ぼさないことです。
    そのために精密なパワーコンディショナーをより多く供給していくことが望まれています。

    いくらソーラーパネルの変換効率が高くても、直流から交流変換時の効率が悪くては、使える電力がパワーコンディショナーで無駄になってしまいます。



    システムとしては、トータルで最も効率が良い変電システムの導入が必要です。